看護師のシフト勤務の裏工作!?他の病棟の看護師の名前が…

 

私の働いているときに思っていたことです。

 

それは病院の看護師の人数がいつも少ないのに、よく病棟を回せているなと思っていた時のことです。

 

2交替制の病院で、誰かが休んでしまうと本当にシフトチェンジが大変なくらいでしたが、師長は何とかやりくりしていたのです。

 

新しく看護師が入職しても、そのシフトの厳しさから、なかなか長続きする人がいなくて、すぐに辞めてしまう人ばかりで非常に離職率は高くはありました。

 

そんな勤務をしているときに、なんだか勤務表がおかしいなと感じることがあったのです。

 

病棟にいるはずのない、ほかの病棟の人の名前がなんとそこには書いてあったのです!

 

その理由は明らかにされておらず、師長や主任など幹部だけが知っていたことなのですが、どうも勤務表をごまかしていたようなのです。

 

それは何のためか?診療報酬を高くする為でしかありません。

 

病院というところは、看護師の割合と患者の割合で診療報酬というのが決まっています。

 

配置基準が7対1だと診療報酬が高く得られるため、それだけ手厚い看護が出来ているというように見せかけていたというのが実態です。

 

私の働いている病院では、本当は7対1の基準になるほど看護師はいない、でもその目標をクリアするために看護師の名前を借りて書いているという状態になっていたのです。

 

果たして私たちはそれでクリアするのかどうかはわかりませんでしたが、これっておかしなことですよね。

 

きっと医療監査などに来ていたらすぐにでもわかることなのに、どうやって裏工作していたのかと思ったくらいです。

 

当然ながら、私はもうその病院はやめてしまいましたが、なんだか勤務表に対しておかしなことをしているなと思った出来事でした。

 

この経験からも、看護師が不足しているような現場では働きたくないと本気で思い、体制がしっかりできているかどうかという事をとにかく重視して転職するようになりました。

 

あんなブラックな病院で働き続けていたら、知らない間に自分も悪いことをしているような気がして仕方がありません。

 

あのままブラックな病院で働き続けていれば、当然身も心も持たなかったことでしょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA