看護師の給料未払い問題のリアル!今月は支払いできません…

私の働いていた病院は、それほど大きな病院ではなく100床程度。

 

職員数は、医師、看護師、事務などを合わせて、全部で70名ほどだったでしょうか。

 

毎週朝礼のある日があるのですが、そこで、今月は給料の支払いが出来ませんと発表が院長からあったのです。

 

当然、私たち職員はびっくりしました!

 

夜勤もこなしながら働いているし、シングルマザーで給料が出ないと生活に困るという人もいます。

 

そのために給料が出ないということは一大事です。

 

以前から経営が厳しいとは聞いていたけれど、そこまでとは思っていませんでした。

 

でも考えてみたらおかしなこともあったのです。

 

医師は万年不足していて、どこから医師を連れてこようか院長は困って、知り合いの医師を採用することが多かったのです。

 

その医師を大切にしたいあまり、他県から新幹線通勤を許可して、その交通費を病院からだしながら医師を雇っていたのですね。

 

医師の待遇は別格なのに、その他の病院職員には給料もでないというのはやはりおかしいし、そのような無駄遣いをしている部分も知っていたので、院長の給料が出ないということに猛反対でした。

 

そしてなんとか事務などが間に入って交渉をして、健康保険から病院にお金が入ってくる月末以降に給料を出すということになったのですね。

 

その月は15日遅れで給料が入ってきましたが、やはり給料が出ないというのは、職員のことも考えていないし、完全なるブラックとしか言いようがありません。

 

経営が厳しくても方法はいくらでもあるでしょう。

 

給料は職員のために出すものです。

 

その部分を一番最初にカットして、他を優先させようとした病院はやはりどこかおかしいですよね。

 

これなら職員が離れていくのも当然だと思った瞬間でした。

 

 

今はこの病院は、大きなニュースとして話題にもなり今では病院が閉鎖されていました。

 

私が思うのは残された患者さんはどうしているのかということ、置いてきてしまってごめんねという気持ち、そして、私も生きるためにはそうするしかなかったという気持ちでいっぱいです。

 

 

給料の支払いが遅れるような病院は、その時点でまずおかしいと思った方身のためです。

 

少しでもそんな傾向が働いている病院で見られたら、間違いなく経営が傾いている証拠です。

 

大きな問題になってしまう前に、すぐにでも新天地を見つけて転職するべきですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA